育毛するならミノキシジルタブレット

  • 2021年3月17日
  • AGA

ミノキシジルタブレット

ミノキシジルタブレットは、優れた発毛効果を持つ内服タイプのAGA治療薬です。
抜け毛防止といえばフィナステリドを配合するプロペシアやフィンペシアですが、育毛に関してはミノキシジルを配合するミノキシジルタブレットがおすすめ。
抜け毛ストップを実現できた人には、育毛を促進する作用を持つミノキシジルタブレットを推奨します。

ミノキシジルタブレットの有効成分と効果

 

有効成分:ミノキシジル
効果・効能:血管拡張作用によって頭皮の血流を改善して、髪を育成します

ミノキシジルタブレットを服用すると、乱れたヘアサイクルを正常化します。
もともとは高血圧の治療薬である、ロニテンの有効成分として製造されていました。
しかしミノキシジルを服用した患者から発毛作用を持つことが報告され、AGA治療薬としての研究が始まったのです。
ミノキシジルは毛乳頭に直接作用して、毛母細胞を増やして育毛効果を向上させます。
血管拡張によって血流がアップすると、髪の毛に十分な栄養が行き届き育毛を促進させるというわけなのです。
外用薬とは違って、身体の内側から改善を促すので症状改善効果を得やすいというメリットがあります。

ミノキシジルといえば国内では外用薬が有名です。内服薬のミノキシジルタブレットは成分吸収率が高く、効率的に薄毛や抜け毛の症状を改善します。
国内では取り扱っている医療機関が非常に少ないのが現状ですが、世界各国ではすでに広く流通しているAGA治療薬です。

フィナステリドやデュタステリドと併用可能です

ミノキシジルタブレットは育毛に特化している治療薬で、抜け毛をストップする作用を持つフィナステリドやデュタステリドと併用可能となっています。
抜け毛をストップするだけでは発毛効果はあまり期待できなたいめ、ミノキシジルタブレットで育毛していきましょう。

ミノキシジルタブレットの服用方法

1日1回1錠を服用します

水またはぬるま湯で服用しましょう。
1日1回が基本で、一度に過剰摂取しても髪の毛が成長するスピードは早まりません。用法・用量はきちんと守るように心がけましょう。
毎日決まった時間に服用することで、成分の血中濃度が一定となり効果を実感しやすくなります。

ED治療薬とは併用できません

AGA治療薬はED治療薬と併用できる場合がありますが、それはフィナステリドやデュタボルブに限ります。
ミノキシジルはむしろ併用禁忌薬に分類されるので、服用している間はED治療薬を摂取しないように気をつけましょう。

女性は服用できません

AGA治療薬に該当するミノキシジルタブレットは、女性は服用できません。
ミノキシジルを配合している外用薬であれば女性でも使用できるものがありますが、現時点では女性がミノキシジルを内服できる薬はありません。
女性の方は専門医による診察を受けましょう。

ミノキシジルタブレットの副作用・禁忌事項

【副作用】
吐き気、嘔吐、めまい、頭痛、むくみ、動悸など

【併用禁忌薬】
イブプロフェン、イミグラン、ED治療薬、降圧剤、アルコール

【服用できない人】
未成年者、女性、妊婦・産婦・授乳婦、高齢者、人工透析治療を受けている、ミノキシジルに過敏症の既往歴がある人

【服用を注意しないといけない人】
肝機能障害、腎機能障害、心臓疾患がある人