カマグラゴールド

カマグラゴールド

カマグラゴールドは、バイアグラと同じ成分でできたED治療薬です。
バイアグラの有効成分・シルデナフィルが配合されています。

カマグラゴールドの有効成分と効果

【カマグラゴールドは、バイアグラのジェネリック医薬品です】
日本で認可されているバイアグラの成分量は、25~50mgです。
カマグラゴールドの最大成分量は、100mgと多くなっています。

体格が小さい日本人にとっては、100mgは量が多いためピルカッターや包丁などで半分に割って服用することを推奨しています。
また、半分に割ることでコストパフォーマンスが2倍になります。

カマグラゴールド 50mg1錠/367円~
100mg1錠/367円~
病院処方の
バイアグラ
50mg1錠/1,500円
病院処方の
バイアグラ・ジェネリック
50mg1錠/1,000円

【カマグラゴールドの効果】
勃起は、男性器に血液が流れ込むことで起こります。
勃起時に重要な役割をはたす物質が、サイクリックGMPで体内で作られる血管拡張剤のような働きをします。
サイクリックGMPが増えることによって、陰茎の血管が拡張し血液が流れ込み勃起を促します。

EDの場合、サイクリックGMPを分解してしまうPDE5という酵素が増えすぎてしまい勃起が妨げられてしまうのです。
カマグラゴールドは、PDE5の働き抑えることで、勃起を助ける作用があります。

バイアグラの有効成分・シルデナフィルは、EDの改善に72%もの効果を発揮します。
・性的興奮があるにも関わらず、勃起しない
・挿入時に必要な硬さが維持できない
などの症状に有効です。
EDになってしまうと十分に勃起ができなくなり性行為が上手くいかず、パートナーとの関係にも影響しかねません。
カマグラゴールドを服用することで、満足のいく性行為に近づくことができます。

カマグラゴールドの服用方法

【1日1回まで、性行為の1時間前に服用しましょう】

服用年齢 20歳以上
服用量 25mg~100mg(最大100mgまで)
服用タイミング 性行為の約1時間前
服用回数 1日1回

服用する際は、水またはぬるま湯で服用してください。
服用して30分ほどで効きはじめますが、作用時間のピークは約1時間後です。
十分に効果を実感したい方は、性行為の1時間前の服用を推奨します。

有効成分・シルデナフィルは、食事の影響を受けやすい成分です。
カマグラゴールドを服用する際は、脂っぽい食事を控えましょう。
空腹時に服用することで、最大限の効果を発揮します。

※1日1回、次の服用までは24時間以上時間を空けてください。

カマグラゴールドの注意

【頭痛、顔のほてり、目の充血、鼻づまり、動悸などの副作用が報告されています】
いずれも症状は軽度で、一時的な副作用がほとんどです。
頭痛が気になる方は、市販の鎮痛剤を併用しても問題ありません。
他にも、かゆみ・発疹といった皮膚症状や視覚症状等も報告されています。

まれに重篤な副作用が現れることがあります。
長時間(4~6時間以上)勃起が続く場合は、プリアピズム(持続勃起症)の可能性があるため、異常を感じた場合は早めに医療機関を受診して下さい。

【カマグラゴールドの併用禁忌薬】
・硝酸剤及びNO供与剤
・アミオダロン塩酸塩
・sGC刺激剤

【カマグラゴールドの併用注意薬】
・チトクロームP450 3A4阻害薬(リトナビル、ダルナビル、エリスロマイシン、シメチジン、ケトコナゾール、イトラコナゾール等)
・チトクロームP450 3A4誘導薬(ボセンタン、リファンピシン等)
・降圧剤
・α遮断剤
・カルペリチド

【アルコールやグレープフルーツに注意!】
有効成分・シルデナフィルは、血流促進の作用があります。
アルコールにも同様の作用があり、カマグラゴールドを服用した時にお酒を飲み過ぎてしまうと、頭痛や顔のほてりなどの副作用が強く出てしまうことがあります。
少量のお酒なら問題はありませんが、飲み過ぎには十分に注意しましょう。

グレープフルーツや柑橘類などに含まれるフラノクマリン類には、薬の代謝を遅らせる作用があります。
副作用が強く出る可能性があるので、フラノクマリン類が含まれるドリンクや食べ物の摂取は避けましょう。